メニュー

OneOffice i-Disk

気軽に始められるビジネス向け
オンラインストレージ

i-Diskとは すぐに使える・ビジネス向け
オンラインストレージ

低コストで始められる企業向けオンラインストレージです。
社内の情報資産を遠隔拠点や出先の営業員、外部の取引先などと共有。業務効率アップやモバイルデバイス活用に最適なツールです。

i-Diskの利用規約を読む

i-Diskの特徴

手軽・便利・安心の三拍子が揃った
クラウドサービスです

初期費用0円

  • ・無料トライアルもOK!
  • ・100GB/3,700円(税抜)から

外部とファイル共有

  • ・自席PCのローカルドライブとクラウド間を自動で同期!
  • ・クラウド上のフォルダを公開して社内外でファイルを簡単に授受!

不正利用の検知に

  • ・社内利用者のアカウント・パスワードを管理者様が管理!
  • ・操作履歴もチェック可能。不正行為の検知に。

ご利用料金

利用可能アカウント数は10GBにつき
1アカウントです。

初期費用

初期費用0円

※無料トライアルも体験できます

サービス基本料

ユーザー登録最大10アカウント

3,700円/100GB

※価格は税抜です

追加容量

1,800円/50GB単位

※価格は税抜です

ご利用シーン

スマートオフィスコンシェルジュは、
ビジネスでのこんなシーンでご活用していただけます。

導入事例

クラウドネットワークサーバーとして

旅行代理店業 A社様
ファイル共有により報告集計管理を簡素化したい

本社~営業所間でネットワーク構築していない為、報告集計業務にメールを中心としたファイル授受を行っており、個別に受け取ったファイルを管理者様が集計する手間が掛かっていました。

ファイル共有で集計の手間が省けて
さらに営業で大きな戦力に!

本社営業員及び管理者様と営業所営業員にi-Diskを導入、クラウド上で週間予定や実績結果をエクセルで共有しました。各営業員が集計シートに直接データを入力することで、管理者様は集計の手間が省け、リアルタイム性も向上。設備関連投資もなく安価な費用負担で課題を解決できました。また、営業員はたくさんある案内パンフレット全てをクラウドに保管することで外商先でもタブレットで提案の幅が広がり営業的にも大きな戦力になりました。

BCP対策とデータバックアップのため

土木・解体業 S社様
BCP対策と重要データの保全

データのバックアップは施設内のNASで行っているが、震災や津波などの大規模災害時にデータを守れない状況でした。

二重バックアップでデータの
安全性がアップ!外部からの保存も!

i-Diskを導入することで重要データをローカルとクラウドで二重バクアップし、ローカルデータはクラウド上のデータと相互同期されるため、万が一施設内機器の故障があってもクラウドから最新内容で復元できました。また、現場で撮った写真はスマホから直接クラウドにデータ保存し、業務効率化にも貢献しました。

ご利用イメージ

クラウド上のフォルダを公開して社内だけでなく、
外出先や取引先ともファイル共有可能!

画面イメージ

アカウントを丸ごと共有、指定したフォルダをWebで共有、
PCローカルドライブとの同期など多彩な機能でビジネスをバックアップします!

サービスへのお問い合わせ

各サービスへのお申込み・お問い合わせは、
下記ボタンよりTOKAIコミュニケーションズまでお気軽にお問い合わせください

i-Diskの利用規約を読む